視力回復に効果的な方法|最新グッズで最強の瞳

案内する医者

レーシックの期待度

治療費用について

笑顔の看護師

視力回復が可能となる夢の手術としてレーシックが広く知れ渡るようになってからすでにしばらくたちました。レーシックによる視力回復手術にはいくつかの種類があります。大阪や名古屋といった各都市にもクリニックを展開している、東京のあるクリニックでは様々なタイプのレーシック手術が用意されています。伝統あるレーシック手術であれは両眼で7万円で、スタンダードなイントラレーシックは8万6千円です。またアドバンスタイプのイントラレーシックは14万7千円で、安全性やクオリティが高いレーザー照射エネルギーが少ないタイプのレーシックは20万4千円です。視力回復手術の種類により費用に幅があるため、事前に内容をよく確認したうえで選択することをおすすめします。

視力回復手術の特徴

視力回復が可能となるレーシックにおいて、最もスタンダードな手術方法ついて紹介します。まず点眼麻酔を行います。そして角膜の表面にフラップをつくり、レーザーを照射して屈折矯正を行います。フラップを戻してから消毒をして終了します。このように最もスタンダードなレーシック手術は比較的シンプルな工程による手術です。手術時間は両眼で約20分間と短く、体にあまり負担がかからない手術であると言えます。術後には何度か定期検診に訪れる必要があります。また40歳以上の人や、近視や乱視がひどい場合はこの手術を受けられない場合があるため注意する必要があります。手術費用も少なく、比較的気軽に受けることができる手術であるため、興味がある人はぜひ受けてみることをおすすめします。